ロートアイアンならフォージマン!

ロートアイアンで作る

表札・看板サイン・ネームプレート

TOP > 世界の建材ドットコム > ロートアイアン > 表札・看板サイン
Welcom to
世界の建材ドットコム
お客様サポート

ロートアイアンで作るデザイン性の高いサインボード・看板・表札など。本格デザインと職人による本物ハンドメイド!国内最安値!

ロートアイアン,門扉,ゲート,デザイン ロートアイアン技術情報

他にはないデザインのサインボードや看板、鉄製表札など激安価格で特注製作。ロゴ製作なども可能!

【 本物ハンドメイド・ロートアイアン】

デザイナーと職人が手掛ける本物ハンドメイドのロートアイアン。

"デザイン力"が違う!
"質感&ハンドメイド感"が違う!
"職人のこだわり"が違う!
■工場直だから"価格"が違う!


"驚きの安さ"なのに高品質!

特注表札・看板

ハンドメイドコレクション
門扉,ゲート  階段手摺り,フェンス,バルコニー,エクステリア  窓面格子,アイアンパネル  窓プランター,花台  アーチゲート,ガーデニング  庇,アイアンキャノピー  壁付け手摺り,ハンドレール  アイアンサイン,看板製作  金物,小物,アイアン雑貨
ロートアイアン,門扉,ゲートデザイン
‐門扉・ゲートデザイン‐
ロートアイアン,ハンドメイド,特注,通販,販売
■デザインについて

十年以上に渡りロートアイアンを手掛けてきたプロジェクトチーム。
センスある本格デザインで多くのお客様に喜んで頂いております。

オリジナルのデザインがある場合でもお気軽にご依頼下さい。
(写真/他デザイン/手書きスケッチ等でもOK)

 市場価格の約半額!
門扉価格
 


- 特注製作品例 -
門扉激安,アイアンワーク
下記のデザインを元にカスタムオーダー製作が出来ます。
ロートアイアン ゴージャスで高い 『価格帯別デザイン』 シンプルで安い 格安アイアン建材
ロートアイアン価格 特注制作費 ロートアイアン特注費用 鉄製建材価格 ロートアイアン激安 アウトレット価格のロートアイアン 格安ロートアイアン建材

鉄板切出し 鉄板切抜き ハンドクラフト 装飾オプション


  .
ロゴや細かいデザインもOK!
鉄板/切出し
鉄板,サイン
上へ戻る
 
ロートアイアン,サインボード,看板,表札
LASER CUT/CUTTING OUT
「レーザーカット・切出し・」
⇒詳細を見る
ご希望のデザインでの制作が可能!

手書きのデザインやイメージ、写真などからの
制作がご希望のデザインで可能です。

見積もり依頼
特注ロートアイアン


  .
切り抜いた部分でデザインを表現!
鉄板/切抜き
アイアンロゴ
上へ戻る
 
ロートアイアン,サインボード,看板,表札
LASER CUT/CLIPPING OUT
「レーザーカット・切抜き」
⇒詳細を見る
ご希望のデザインでの制作が可能!

手書きのデザインやイメージ、写真などからの
制作がご希望のデザインで可能です。

見積もり依頼
特注ロートアイアン


  .
職人ハンドメイドで温かみのある仕上げ
鉄材ハンドクラフト
アイアンサイン
上へ戻る
 
ロートアイアン,サインボード,看板,表札
HANDCRAFT
「ハンドクラフト」
⇒詳細を見る
ご希望のデザインでの制作が可能!

手書きのデザインやイメージ、写真などからの
制作がご希望のデザインで可能です。

見積もり依頼
特注ロートアイアン


  .
色んな組み合わせでアート化
装飾オプション
アイアン看板サイン
上へ戻る
 
ロートアイアン,鉄製看板,サインボード
DECORATIVE OPTION
「装飾オプション」
⇒詳細を見る
ご希望のデザインでの制作が可能!

手書きのデザインやイメージ、写真などからの
制作がご希望のデザインで可能です。

見積もり依頼
特注ロートアイアン




"ロートアイアン"とは?
ヨーロッパなどでよく見られる。装飾が施された門扉フェンス等のエクステリア表札看板ポスト等の小物、また、インテリア部材である(キャノピー)、階段手摺等のインテリア、家具や雑貨のアクセントとしても利用されている。歴史はローマ時代まで遡ることが出来るが、王朝時代、バロック、アールヌーボ、アールデゴなど、時代のデザインスタイルによって変化、発展した。また、地域、民族の文化によるバリエーションも見られる。もともとは全て手作業による鍛造に よって作られていたが、昨今では工業化が進みイタリアやイギリスから既成の小パーツを輸入し、それらを組み合わせ作成することが大半である。またそれら小 パーツの生産においても大幅な機械化が進められている。既成パーツを使用せず、すべてハンドメイドで作り上げられた製品もあるが、非常に高価でありデザイ ン面も含めて作品として工芸的に扱われる。 特に螺旋階段などにおいては、現物あわせにせざるえず、場合によっては実物大の模型を作り、それにあわせて製作することもある。 また、現代の需要としては装飾としての価値に留まらず、高い防犯性を実現したロートアイアンは装飾美と機能美を兼ね備えているセキュリティ設備としての側 面も認められる。特にロートアイアン製の面格子は侵入防止としての価値を見直されている。製造方法は棒状の鉄や鉄板を加熱し、曲げる、捻る、伸ばすなどして加工し、必要な小パーツを作成し、その後各パーツを溶接・研磨して完成する。そのままでは錆び易いので、亜鉛鍍金や塗装が行われる。基本的には鍛冶屋とほぼ同じ工程であるが、鍛冶屋が生活用品を作るのに対して、ロートアイアンでは工芸物や建材を作る点が異なる。1点ものが多いために、オーダーメイドが基本であり、受注に際しては綿密な打ち合わせが必要である。類似品として鋳造ア ルミのロートアイアン風建材が流通している。鋳物は型に金属を溶解して流し込んで製造するもので、ロートアイアンとは制作方法が全く異なる。型が必要なの で大量生産品に向いているが、1点ものの製造には向いていない。型を使うために、ロートアイアンのように細かい造作や入り組んだ構造には向いていない。規 格化しやすい、門扉やフェンス、家具などに使用される。鉄の代わりにアルミを使用したロートアルミも製作されている。作業の手間はロートアイアンと大差ないが、軽量であること、錆びにくいことなどのメリットがある一方、原料のアルミが鉄より高価であること、溶接が手間であること、細かい造作に向いていないなどの欠点がある。ステンレス鋼を使ったロートアイアンも存在するが、材料が割高であるのと、加工が困難であるので、ロートアルミと同様に細かい造作には向いていない。
[Wikipediaより抜粋]



"表札"とは?
看板(かんばん)とは、宣伝、広告等のために使われる、木、プラスチック、金属(ステンレスなど)等、ある程度耐久性のあるものを材質とした、通常は板状の物体。近年では低コスト・高耐久性のあるアルミ複合板が広く使用されている。 主に屋外に使用されるものを指すことが多いが、広義では室名札やディスプレイ用のパネルなど屋内で使用されるものも看板と見なす。英語ではsign(サイン)と言い表され、「標識」「目印」といった意味合いを持つことから、宣伝、広告の意味以外にも、見るものに対し、何らかの情報を伝えるための表示物と捉える場合もある。
[Wikipediaより抜粋]








op